図案解説

サンプル画像の赤枠はスタンプの大きさを示しています

01.無難系とカワイイ系

種類 参考画像 出来上がり 解説
元の写真 画像 なし 私の顔をサンプルにします
無難系 画像 画像 ある程度、細かく再現します
お仕事などに向いているでしょう
カワイイ系 画像 画像 線の数を少なくして表現しています
趣味での名刺や自己紹介など愛嬌をアピールしたい時に良いでしょう

Top

02.枠の有無

枠の無い方が大きく図案がとれるのでオススメです
開放感もあります

03.グレー濃度解説

ここで言うグレー濃度とは、スタンプを押した時の紙に出るインクの濃さをさします
10%毎に変化をつけます
あまり細かく濃度をつけても、押した時にインクが滲んで区別がつかなくなりメリハリが無くなるので注意してください

イメージ

Top

04.線の太さ

0.2mmを基本に作ります
スタンプ面が大きいほど(ST13mm<SS<S<M<L)太い線を使用でき、メリハリをつけることができます
サンプル例で言うと、一番細い線が0.2mm、輪郭線は0.25mm、背景線は0.5mmです

イメージ

Top

05.フォント種類

こちらで持っているサンプルフォントから選んでいただきます

OSAKA:全体的なバランスが良い(通常はコレです)
丸ゴシック:少し丸みのある優しい感じ(女性的)
角ゴシック:少しガッチリしている感じ(男性的)
(注)明朝体は、細い線が切れる事もあるのでオススメしません

イメージ

Top

06.文字の位置

スタンプには文字をお好きな場所にいれられます

イメージ
右上
イメージ
右中
イメージ
右下
イメージ
左下
イメージ
左右
イメージ
イメージ
イメージ
なし
イメージ
イメージ
img
左右
イメージ
なし

Top

07.インク色のサンプル一覧

インク色 インク色反映イメージ
(下は拡大図)
押印イメージ
(下は拡大図)
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ
インク色 イメージイメージ イメージイメージ

実際に紙に押したものをスキャニング

画像 (クリックで拡大表示)

Top

08.使用例サンプル一覧

スタンプをそのまま押して利用

画像
カード
画像
名刺
画像
封筒
画像
便箋
画像
連絡帳
これからご紹介 これからご紹介 これからご紹介

作成データを印刷して利用

画像
16面シール
画像
4面シール
画像
名刺

Top

ミックス利用

画像
左から
4面シール、16面シール、スタンプ
これからご紹介 これからご紹介

Top

09.お届け形態とデータ

お届けは「普通郵便」で、このような感じに梱包されています

画像

制作データはメール添付納品となります
インク色に関係なくグレー画像(jpeg、右下のコピーライトは無し)です

データ

Top

↓